フロントガラスのヒビの修理方法と値段、車両保険は使えるのかを解説!

カーライフ

ん?汚れ?・・・あれ?ヒビが入ってる! という 小さなものから、クモの巣状や鈎状(かぎなり)など ひと目でヒビと分かるものまで、車のフロントガラスのヒビは様々な大きさや形があります

そのままにしているとヒビが広がる可能性もあるし、車検に通らないこともあるので早めに修理するのがお勧めですが、修理の値段も気になりますよね

この記事ではフロントガラスの修理の方法と値段、車両保険は使った方がいいのか?について解説しています。

 

フロントガラスの修理方法は?

補修(リペア)

小さなヒビなら、化学樹脂を充填して欠けを埋めてしまう方法(リペア)があります。ただし場合によっては、修理中にさらにヒビが広がったり、修理後でも風圧や気温の変化などでヒビが広がることもあります。

小さなヒビとはおおむね10円玉以下の大きさを指しますが、それだけでなく傷の深さや傷の位置(フロントガラスの端に近い)など、場合によってはリペアできないことがあります。

 

ちこ
ちこ

もし小さなヒビに気付いたらすぐにセロテープ(視界が確保できる透明なもの)などを貼り、まずは ほこりなどの侵入を防いでくださいね。リペアの成功率UPが期待できます。

 

交換

 

はじめ君
はじめ君

説明いる?交換なんだから交換でしょ?

ちこ
ちこ

そうね。でもなかなか大変な作業なのよ。だから工賃(技術料)もそれなりに掛かるの。ざっくりだけど工程を紹介するわね。

フロントガラス周りの部材の取り外し
ワイパーやモールなどを外します。再利用する部品は傷つけないよう慎重に。

ガラスの撤去
ガラスと車体の間にカッターナイフを入れ接着面をカット。(ガラスの下部はカッターの刃が入らないのでキリで穴をあけ、ピアノ線を通して接着面をカットします。)カット出来たら吸盤でガラスを持ち上げ、撤去します。

交換用ガラスの下準備
ガラスの位置合わせをしたら、ガラスにモール(ガラス周りの飾り樹脂)を取り付けます。そのあとプライマー(自動車ガラスをボディに強力に接着させるため塗られる前処理剤)を塗布します。

ガラスの装着
接着剤をガラス側あるいはボデー側に塗布し、ガラスを装着。

モールのはめこみ
モールを押し込みます。

養生
接着剤が乾燥を待ちます。しっかり乾燥するまでドアを開け閉めするときは静かに行います。

 

はじめ君
はじめ君

へぇ。大変なんだね。

ちこ
ちこ

そうよ。でも世の中には工場に持ち込まず、自分で交換しちゃう人たちもいるの。手間と失敗を恐れない強者たちが・・・。

はじめ君
はじめ君

ええーっ!すごいね!・・・でも僕は遠慮しときます。

ちこ
ちこ

その方が無難ね・・・(;’∀’)

フロントガラスの修理の値段は?

リペアの場合

1ヶ所で1万円~2万円が相場です。

リペアはキズやヒビの入ったガラスを完全に元の状態に戻すものではなく、キズがそれ以上広がらないようにし、車検にも通る状態にすることが目的です。場合によっては白っぽいキズあとが残る場合もあります。

 

交換の場合

ガラスの種類や大きさ、車のメーカーによっても変わりますが、工賃(技術料)を含め、純正品ならコンパクトカーでも10万円前後、ミニバンなら15万円前後かかります。また最近では衝突被害軽減ブレーキを搭載した車も増えています。搭載車であれば、通常の修理費に加え、カメラの調整費で3万円ほどUPとなります。それと、ガラスにフィルムアンテナを装着している場合も費用はUP!はがして再利用することが出来ないからです。

 

ちこ
ちこ

費用をなるべく抑えたい!と言うのであれば、フロントガラスを純正品ではなく「社外品にする」という選択肢もあります。また、工賃は修理業者によって変わることがあるので、何社かで見積もりを取り比較するのも良いでしょう。

 

そのままにしておくと車検に通らないことがある

道路運送車両法という法律をご存知ですか。この法律は自動車・原動機付自転車・軽車両について、所有権の公証、安全性の確保、公害の防止、整備等に関し規定した法律です。その中で、自動車の前面ガラス及び側面ガラスについて次のように定められています。

自動車(被牽 けん 引自動車を除く。)の前面ガラス及び側面ガラス(告示で定める部分を除 く。)は、運転者の視野を妨げないものとして、ひずみ、可視光線の透過率等に関し告示 で定める基準に適合するものでなければならない。(道路運送車両の保安基準第29条3項より)

 

はじめ君
はじめ君

つまりガラス面に傷などがあり、上記に定める安全基準を満たしていないと判断されると、車検に合格しない、ということだね!

 

車両保険について

ヒビのできた原因が、飛来物(飛び石など)によるものなら、車両保険の限定タイプでも保険金がおります。ただし他物との接触(木の枝にぶつかったなど)なら、車両保険の一般タイプでないとおりません

ノンフリート等級は飛来物なら1等級ダウン。他物との接触なら3等級ダウン。また免責金(自己負担額)の設定がある場合は、その設定した金額(5万円、10万円など)を自己負担することになります

等級ダウンすると次年度の保険料はいくら高くなるのか?は、その人の持つ等級や車種で異なりますから、保険会社に問い合わせて頂くのが確実です

 

まとめ

♦修理方法はキズの具合によってリペアか交換になる

♦修理の値段はリペアで1万円~2万円くらい。交換なら車種による。

♦そのままにしておくと車検に通らないことがある。

♦飛来物によるヒビなら車両保険(限定タイプ)でも保険がおりる。ただし等級はダウンする。

はじめ君
はじめ君

なんだか 踏んだり蹴ったりだね。

ちこ
ちこ

そうね。運が悪かった、と思うしかないかも・・・。被害にあった場合は、とりあえず 早めに修理をしましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました